FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.28 誰かの名言
----------------------------------------------
強くなりたいと常に願うのは弱い証拠である。

勝つのみが強きにあらず。
時には、負けることが強いのである。
強いて勝たんとする心、それは弱きがためである。

----------------------------------------------
負けを認めるのは、とても苦しい時があります。
負けを受け入れてしまうと、自分の何もかもが、
もうダメなんだ、と落ち込んでしまうことが。

全てにおいて勝つことができないのは分かっている。
けれども、一生懸命に力を注いで頑張った事くらいは、絶対に勝ちたい。

ただ、そうは思っていても
もっと頑張った人、もっと良い環境で鍛えられた人が、
必ずどこかにいて、勝てない事も少なくない。

そこで、他人の努力を認める事が出来たなら、
本当に強くなれるチャンスはあるのだろうが、
それを認める事が出来ない人は…?

こだわり・とらわれから、逃げられない人間は、そこに落とし穴が生まれる。

結果として、
【勝ち】と【負け】
どちらが価値があるのか、それはよく分からない。

今の世紀はどうなんだろうね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://seikimbbc.blog112.fc2.com/tb.php/653-06100139
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。