上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.28 誰かの名言
----------------------------------------------
強くなりたいと常に願うのは弱い証拠である。

勝つのみが強きにあらず。
時には、負けることが強いのである。
強いて勝たんとする心、それは弱きがためである。

----------------------------------------------
負けを認めるのは、とても苦しい時があります。
負けを受け入れてしまうと、自分の何もかもが、
もうダメなんだ、と落ち込んでしまうことが。

全てにおいて勝つことができないのは分かっている。
けれども、一生懸命に力を注いで頑張った事くらいは、絶対に勝ちたい。

ただ、そうは思っていても
もっと頑張った人、もっと良い環境で鍛えられた人が、
必ずどこかにいて、勝てない事も少なくない。

そこで、他人の努力を認める事が出来たなら、
本当に強くなれるチャンスはあるのだろうが、
それを認める事が出来ない人は…?

こだわり・とらわれから、逃げられない人間は、そこに落とし穴が生まれる。

結果として、
【勝ち】と【負け】
どちらが価値があるのか、それはよく分からない。

今の世紀はどうなんだろうね
スポンサーサイト
最近体調不良で何も考えれませんでしたが…
少しずつ復活中です

新人戦決勝トーナメントまであと1週間
勝ちに拘るよりも…
練習してきた事がちゃんとできるかどうか?に拘りたいと思ってます

練習はあと2回どれだけ集中して出来るかな
楽しみ楽しみ

って事で、久々の名言でっす

********************************************
志さえ失わなければ、困難や問題は
全て新たな発展の契機として生かすことが出来る。

********************************************
これは一流企業創業者の言葉

自分が決めた目標に対して、自分自身の志をしっかりと持つ事で
どんな困難にぶつかっても気持ちが揺らぐことは少なくなる。
更には、その目標がはっきりとしていれば、
多少の問題が発生しても一つの通過点に過ぎないと考えることができる。

自分自身がどうなりたいのか?どうしたいのか?
…をまずははっきりと決める事
そこが定まらないと何をすればいいのかも定まりません

誰もが決めた目標は達成したい
それを達成する為には、色んな問題・課題が立ちはだかります
その問題をどう考えるか?

それさえ超えれば目標が達成できると立ち向かっていくのか?
それを超える事自体を諦めて、現状維持で我慢するのか?

それを決めるのも自分自身
みんなはどっちを選んでくれるかな

では
正月休みを皆さんはどうお過ごしですか
年末のバタバタの疲れを癒せましたでしょうか

かんとくはゆっくりさせてもらいましたので
疲れは取れたかなぁ~って感じです

そんな中で冷静に色々と考えたりする事も出来ました
仕事の事・バスケの事・その他色々

そこですごく感じていた事が名言として掲載されていたので
ご紹介です

*********************************
時間を失って始めて時間に気がつく。
*********************************


すごく短く単純な言葉ではありますが、
かんとく的にはとても重く感じました

なにかしら目標を持って行動している人にとっては
1日よりも1時間…1時間よりも1分…全てが貴重なんです。

人は誰もが平等に
1日あたり【24時間×60分×60秒=86400秒】の時間が与えられています
この時間は全て使いきりであり、後に残しておく事は出来ません。
だからこそ意味のある使い方をしないといけない

あとになって、あれだけの時間があったのだから
これをやっておけば良かった…なんて後悔しないように

時間の大切さを、失って嘆く前に気がつきましょうね

では
今日は久々の名言コーナーっす

**************************************
変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。

**************************************

今やっている事が全て正しいと思ってないでしょうか
今がちょっと調子良いから、
この先ずっとそのままで良いって思ってないでしょうか

シュートで考えると…
多少フォームが悪くても今入っているからそれで良いって思ってたら
大きな間違いだったって気付くのはいつになるだろう
後で後悔しても、癖がついてしまったら直す事は容易ではない
だからこそ今直しておく必要があると思うんです

既に修正した人もいるし今修正中の子もいます
ただ、この修正中にシュートが入り難くなったからって
妥協してしまうと後々後悔してしまう事になる

そんな事にならないように、先を見据えてここは我慢の時なんです
って思って保護者の皆さん見守ってあげて下さいね
単純にシュートが入らなくなったから、
前のシュートフォームに戻せなんて家で言わないように
まぁ、そんな事言う保護者は世紀には居ないと思いますけど

練習見てれば、何をしようとしているのか分かりますので、
出来る限り練習見に来て上げて下さいね
保護者の皆さんのサポート無くしては
世紀ミニバス男子は成り立ちませんので
明日に向けてどんな作戦で行くかな~って
パソコンで色んなデータ未ながら考えてたんだけど
そういえばって思い出した作戦がありました

普段はそんなん載せないんだけど、今日は特別に


題して【ABCD作戦


A…当たり前のことでも
B…ぼーっとせずに
C…ちゃんとする
D…できれば笑顔で

ねっ良い作戦でしょ今の世紀らしくないっすか?


この言葉は…自衛隊のイラク復興支援部長さんの言葉です。
支援出発前に、全隊員に向かって「ABCD作戦で行こう!」と
言われたそうです

なんでこんな事を大人である自衛隊員に向かって言ったのか?

例えば…
階段の上り下りをしていて、人が転ぶ時があるとします
そういう時ってのは、あと数歩で上りきる、下りきるという時だそうです。

心が「あとは簡単」とか「もう大丈夫」とかって思い始めた時が
一番危ない、という事。いわゆる油断って奴ですね

そういう瞬間に油断する人がライバルだとすれば、
その時がチャンスということにもなる。

緊張しすぎる必要はないけど、
何気ない一歩というものをちゃんとやったことがない人は、
どこかでコケちゃう…
ちゃんとやる、っていうのは意外に簡単で、それゆえに難しい。
ちゃんとやらないと、あとで後悔することもありえますからね

世紀はこの作戦が出来るチームだと思います
練習の時から色々やってきたんだから

だからこそ…

 A…当たり前のことでも
 B…ぼーっとせずに
 C…ちゃんとする
 D…できれば笑顔で

 なんだよね  頑張ろう
市予選が終わってもう2週間経ちますが
それ以来、子供達がバスケしてる姿を見ていない
そのうち1週間はインフルエンザの影響

県大会まであと2Wしかないのに…
他のチームは順調に仕上げに向かってるんだろうなぁ…
っててもしゃあない
まだ2週間あるって思わなきゃ

6年生と5年生の違いはかんとく&こーちも理解してる
この県大会はもの凄く厳しい戦いになる事も…
でも、この1年間頑張ってきたメンバーなんで、
1つでも2つでも勝利を掴ませて挙げたい

残り2週間
やれる事は全てやりきるつもりです
みんな付いてきてねってか、
まずは練習に全員揃う事が最優先かもしんないけど

今日は名言コーナーにするつもりだったけど
ちょっと長くなったので、明日に延期しよ~っと
練習お疲れ様でした
久々に名言コーナーです

*************************************
敵と戦う時間は短い。
自分との戦いこそが明暗を分ける。

*************************************

大会まであとわずか

あとは自分との戦い
今まで努力してきた事を信じ、
そのプレーに自信を持つためにも
残りの練習に集中して全てを試してみよう

…これ以上は、週末に直接話をする事にします
自分にとっての目標ってなんだろう?

チームとしての目標とか…指導者としての目標とか…
そんなのは大人が勝手に言っているだけ
当然ながら、指導者も保護者もみんなのことを色々考えて
目標をちょっと高めに言ってみたり、
確実に達成する事を経験してもらう為に低めに言ってみたりと
色んな伝え方があると思います。

でも、実際にプレーする子供達にとって
そういう大きな目標も大事かも知れないけど、
自分自身にとっての目標を設定する事がもっと大事な事だと思います

そんな時にちょい目にとまった名言を

****************************************
目標は他人に頼っては駄目。
目標はいつも自分の中から生まれてくるべきなんだ。
****************************************
これはプロゴルファーの名言です

大人や子供にとっては【勝ちたい】って最終的な目標が
あるんだろうけど、それはあくまでも結果での事だし
全体での目標でしかないんだよね。

子供達は試合に負けたりした時に
何かを直さなきゃいけないって思ってるはず
それって、案外単純な【上手になりたい】って事なんだよね
まずはそういう子供達の【上手になりたい】ってのが目の前の目標になるよね

子供達は個性豊かなメンバー揃い
って事は、全員が同じ目標になる訳が無い
色んな子供達がいて、色んな目標があって
それぞれがそれぞれの目標を達成出来た時に
チームとしての大きな目標が達成出来るんだろうね

だからこそ、子供達一人一人に自分自身の目標設定をしてほしいし
そんなメンバーが集まってるチームになると良いなぁ

みんなの目標はなんだろう?
そして、その目標を達成したいと思う気持ちの強さはどれくらいあるだろう?

秋の大会まで時間は無いけど、そういう部分は大事にしたいね
今日も今から練習

今日は昨日よりも厳しいかもね~
来週は岡山北ロータリー杯
色んなチームと対戦出来るので、良い勉強になるように
今日の練習でも色々やっておこう

って事で、今日は名言コーナーです

***************************************
挑戦すれば、成功もあれば失敗もあります。
でも挑戦せずして成功はありません。
***************************************
プロ野球選手の言葉です

まずはやってみる事に意味があるんだよね
現状で満足していては、今より成長する事はありえない
じっとしたままではなく、前に進んでいこう。

まずは1歩を踏み出す事で、今の自分から変わる事が出来るはず
何もしないでいることによる安定よりも、
挑戦して得られる感動や充実感を感じて欲しい

もしも失敗したとしても、そこで何かは掴めるはずだからね
骨折マンからコメント入ってましたね
電話で、ブログに書いてくれたらコメントしますね~
って言われていたので、コメント入るまでは
ブログ更新しないと決めてたかんとくでした
…って事で、今日コメント入ったので更新しま~す

今日は名言紹介の日です
『毎月○日は名言の日』ってパチンコ屋さんのCMじゃありませんが
たまには入れとこっかな~って得意の思いつきなんだけどね

************************************************
ここまでしか出来ないといった頑固な固定観念を持っていると、
壁を破り、一線を越えて成功にいたる事が出来なくなります。

************************************************
これは企業創業者の言葉

この方は企業成長を考えている中でこの言葉を言ったんだろうけど
これってどんな分野にも通じると思います

自分の限界や枠を無意識のうちにつくってる事はないでしょうか?
この人には絶対勝てないとかって思っていないでしょうか?

それって誰が決めたりした訳でもなく、
自分で勝手に思い込んでるだけなんですよね
結果がどうなるのかもわからないのに…

当然ながら、最初っから何でも出来たり、
誰にでも勝てる人なんか居る訳が無いんです

上手だな~って思う人達は、自分が考えている以上に努力をしていて
例え失敗したとしても、どう直せば出来るようになるのかを考えながら
繰り返しチャレンジする事で成功を掴んでいくんですよね

ここで大事になるのは
 ・諦めない○○とチャレンジする○○、そして繰り返し考える事かな

かんとくは学校の先生ではないので、ちゃんとした正解は導き出せないなぁ
ただ素人ながらも、この○○に入る言葉はこれしかないと思っています
間違ってたら恥かしいので書きませんがね

みんなが考えてみて下さい。
まぁ文章自体、かんとくの思いついている言葉が入るようにしか
書いてないので、当てちゃうのは簡単ですけど

って事で、今日はこの辺で…
練習お疲れ様でした
お盆休みなのに予想以上の人数だったね

今日の練習は夏休み特別ver…めっちゃ良い練習になりました
って、練習した子供達&見てた保護者達が感じてくれると嬉しいですね

今日も名言を一つ
**********************************
びっくりするような好プレーが、
勝ちに結びつくことは少ないです。
確実にこなさないといけないプレーを、
確実にこなせるチームは強いと思います。

**********************************
プロスポーツ選手の言葉

ほんとその通りですよね

派手なプレーやカッコイイシュートを決めてくれる事は
本人的には満足出来る事かも知れませんが、
所詮、そんなシュートも2点にしかなりません。。。

1人の派手なプレーよりも5人の確実な連携プレーが
出来るチームは本当に強いと思います

1人1人が出来る事を確実にこなしていく事を心がけよう。
確実に出来る事をした上で、
更にどうすれば飛躍できるかを考える事で
チームとして成長できるんだろうね
今日は名言コーナーって事で

今日の名言は、ある企業創業者の言葉
今日仕事に出てて、たまたま会社で見つけちゃった

**************************************
失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するところまで続ければ、それは成功になる。
**************************************

うん深イィ

当然ながら、失敗するってのは気持ち的にも非常に辛い
それが小学生なら尚更だと思います
でも、最初ッから成功する人なんてほとんどいない

たとえ失敗したとしても、その悔しさを乗り越えて
再度チャレンジする事で成功への階段を
1歩上がる事が出来るんですよね

それを繰り返して成功まで頑張る事で、そのプレーの成功だけでなく
その過程での失敗やチャレンジする気持ちってのがすっごく大事であり
必ずその経験は本番への自信に繋がるはずなんです

それ以上は練習中に言っている事なので覚えていてくれてるはず
…と言いつつ、分からない人は聞いて下さいね


別件ですが、ようやくひだまりカップビデオダビング終了
明日には連絡させていただきますね

最近バタバタしすぎて、県大会・サマチャレ・ひだまり…
めちゃめちゃ遅くなってしまい、申し訳ありません
本当なら、この休み中にゆっくり見てもらえたら良かったんですがね
保護者の皆さんごめんなさいです
週末の大会を通じて感じた事で
良い感じの名言があったので乗っけちゃいます

ことわざの『七転び八起き』を引用してるかな?
これは企業の創業者の言葉だそうです
*******************************************
一度転んで気がつかなければ、七度転んでも同じこと。
一度で気のつく人間になりたい。

*******************************************

この名言の解説としては、
失敗は誰でもやってしまう事で、それに対してどうこう言うつもりはなく
その失敗や困難を経験しても、そこから学ぶ姿勢がなければ
同じ事は何度も繰り返される。学ぶ姿勢と考える力が身につけば
同じ失敗を繰り返している時間とエネルギーを、
新たな挑戦に向ける事が出来るって事なんだよね

同じミスを繰り返しながらも、ちゃんと修正していく人と
それを修正できない人とはどんどん差が開いてしまう
それが試合中ならなお更の事
失敗を繰り返している間に、点差は広がっていってしまう
早い段階で修正出来れば、点差があっても追いつく事だって可能になるはず

今回の大会ではそのあたりが勉強できたんじゃないかなぁって
思っていますが、子供達はどう感じたんだろう
聞いてみたい気がしますね
会員No24さんコメントありがとうございます
どこまで出来るかはわかりませんが、
まずは『やってみる』事を全員で意識してプレーしたいですね
新人戦から今まで練習してきた事は全てトライしてみようと
思っています

今日は昨日書いたことに近い名言を発見
もう載せるしかないって感じ

**********************************
毎日毎日の試合を全力でプレーして、
それを積み重ねていくしかない。
そのためには一打席一打席、
一球一球集中してプレーするしかない。
**********************************
これは一流プロ野球選手の言葉


読み替えてみると
//////////////////////////////////
試合で結果を出す為には
毎日毎日の練習を全力でプレーして、
それを積み重ねていくしかない。
そのためにはシュート・パス含めた
1プレーに
集中するしかない。
//////////////////////////////////
勝手に読み替えたらダメかな
まぁ良いか

名言ってのは、自分自身でどう捉え、
どのように行動にうつすかが1番大事

って事で、明日は練習日
大会前の最終練習です
怪我に注意して、集中して仕上げに向かいましょう
今日は久々に名言のっけます

*********************************************
大化けするための方程式がある。
「特徴の認識」+「最大の努力」=「成功」 というものだ。
*********************************************

特徴の認識ってのは…
 特徴…自分が他の人に絶対に負けないくらいの強み
 これをどれだけ自分自身で理解してるか?って事
 きっちり理解して、それを更に磨き上げる為の『最大の努力』をする事で
 結果的に目標達成という『成功』に繋がるって事なんだよね

当然ながら、絶対に負けない強みってのは誰もが持っている訳ではない
じゃあ、どうすればいいのか

強みを持つって事は自信を持つって事
自信を持つ為には何をするべきか?考えてみよう

かんとく考えるに、それは練習しかありえない
だからこそ、失敗してもいいから練習で繰り返しトライする事が大事
それも本番を想定しての真剣な練習が重要なポイント
結果的に上手になっていく人はそれをやってきている人だと思う
って事で、成功を掴むためには…やっぱ練習だよねって事で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。